ダイエットに対する意識は男女でこんなに違っていた!

ダイエットに対する意識は男女でこんなに違っていた!

男女でダイエットに対する考え方は違う

「ダイエットをしよう!」と思い立ったとき、あなたは何から始めますか?食事制限、運動など人によって違うと思います。

男女でも、ダイエットに対する意識はかなり違いがあるようです。男性363名、女性87名、計450名の大学生へのアンケート調査から、以下の結果がわかりました。

1. 女性は体重を減らしたい、男性は体重を増やしたい

男女別にそもそもどう痩せたいのかをアンケートしたところ、「体重を減らして痩せたい」願望は男性39.8%、女性81.3%。反対に「体重を増やしたい」願望は男性が60.2%、女性が18.7%という結果に。現在の体重に対し、男性は+5kg 以上10kg 未満、女性は-5kg以上0kg未満を理想とする人が最多です。

2. ダイエットをしたことのない男性は多い

ダイエット経験の有無についてのアンケートでは、「ダイエットをしたことがない」と回答した男性は80.8%を占めていました。対して女性は44.7%と、女性の方が男性よりもダイエットに取り組む傾向が見られます。現在しているか、過去にしていたかの回答も男性より女性のほうが高くなっています。

3. 女性は苦しい運動はしたくない

「楽な身体活動」、「少し苦しくなる身体活動」、「苦しくなる身体活動」の3段階でそれぞれ「1週間に何日行うか」、「1回で何分くらい行うか」、「誰と行うか」について回答を得たところ、「少し苦しくなる活動日数/週」の選択肢において男性のほうが有意に高い結果が得られました。また、身体活動を「しない」と回答したのは男性35.8%、女性55.3%。女性は約半数がダイエットのための運動に対して消極的なようです。

4. 女性のほうが男性よりも食に対する意識が強い

食事に対する意識調査の結果、「油ものや砂糖」「高カロリー食」「腹八分」「勧められても断る」 「夕食後の絶食」「気を使う」「ゆっくり」「夕食量の減」「甘いもの」「低カロリー食」「1日800カロリー以下」「カロリー計算」の12項目に関して、女性のほうが意識が強いという有意差が認められました。ダイエットで食事制限をするのは女性のほうが多いようです。

これらの結果から、ダイエットに対して男性はどちらかというと「筋肉量を増やす」、女性は「体重を減らす」という考えを持っている傾向にありそうです。異性の友人や恋人とダイエットに取り組む際には、意識の差から喧嘩しないようにしてくださいね。

参考:大学生のダイエット行動の性差について 坂口英章, 青柳領 – 日本経大論集, 2016

関連記事:
「成功するダイエット」の記録の仕方を導き出してみた
青い皿による食欲減退効果は料理によって差があることが判明
新年に試したい!「味覚リセットダイエット」のススメ

ダイエット情報カテゴリの最新記事