カロリー度外視!最強の深夜食決定戦〜味覚センサー杯〜

カロリー度外視!最強の深夜食決定戦〜味覚センサー杯〜

この記事は、2016年7月4日に、味博士も出演・協力したNHK Eテレ「ごちそんぐDJ」で放映された内容を元に構成しております。

こんな時間だけどおなかが空いた

カロリー度外視!最強の深夜食決定戦〜味覚センサー杯〜

もうすぐ日付変更線を越えようとしています。この時間というのはおなかの具合がなかなかカオスになるものです。太りそうだから食べたくはないけどおなかが空く…しかもこの時間に限って少しがっつり食べたくなる

しかもせっかく食べ物を買いに外に出るのだから(出不精)、どうせだったらおいしいものが食べたい

というわけで今回は「最強の深夜食決定戦」を実施したいと思います。ポロリはないよ☆

とりあえず3つピックアップしてみた

ラインナップが決まらないとお話にならないので、深夜食決定戦にふさわしい食べ物をピックアップしていきます。

条件は以下の3つ。

  1. ある程度手軽に食べれるもの
  2. 軽く食べられるけどお腹が膨らむもの
  3. 食べると食欲が満たされそうなもの

その条件で選別したのがこちら!

A. ジャンクフード代表:ハンバーガー

カロリー度外視!最強の深夜食決定戦〜味覚センサー杯〜

B. お手軽日本食代表:太巻き

カロリー度外視!最強の深夜食決定戦〜味覚センサー杯〜

C. スイーツ代表:クレープ

カロリー度外視!最強の深夜食決定戦〜味覚センサー杯〜

はい、おいしそう。おなかが空いてきました?引っかかったな、これが飯テロだ!!!!

味覚センサーで検証!

最強の深夜食を決定する上で忘れてはいけないのが「味覚センサーレオ」!味覚センサーレオは人間の味覚を数値化してくれる便利な四角型ロボット。なお、「味覚センサー」が機械名で「レオ」は名前です。

カロリー度外視!最強の深夜食決定戦〜味覚センサー杯〜

早速この味覚センサーレオくんに先ほどの3つの味を数値に表してもらい、さらにチャート化したのがこちら!

ドン!

カロリー度外視!最強の深夜食決定戦〜味覚センサー杯〜

左から見ていきましょう。まずハンバーガー選手。ほぼ左右対称の綺麗なチャートが出来上がっています。旨味と塩味が強いので、食べた時の満足感は一番強そう!

次に太巻き選手。ハンバーガーと若干似ている?構成ですが、塩味がハンバーガーに比べ弱く、その分酸味が強めです。酸味のさっぱり感があるので、夏の夜半にはぴったりかも!?

最後にクレープ選手!甘味が飛び抜けています。そりゃそうですね。中の具によって味の構成を変えられるので、甘味を基本にいろんな味を選べるのがいいところ(コンビニではだいたいチョコバナナ一択ですが)。

…ここで気づいたんですが、チャートを見ていて感じたことは、「みんなちがってみんないい」です。

しかし「最強の深夜食決定戦」と銘打ってしまったからには何か優劣をつけないと始まらない!!助けて味覚センサーレオ!!!

相性度を測ってみた

味覚チャートがうっかり平和的解決だったので、「相性度」から最強の深夜食を決定したいと思います!実は味覚センサーレオの数値化したデータから、食品の相性も算出することができるのです。

相性度は、測定する食品内でお互いの味の特性を引き立たせることができていればいるほど相性度が高い=おいしい食べ合わせである、といえる数値です。

ちなみに相性度はポイント制!
・100pt:パーフェクト
・95pt以上:とてもおいしい
・90pt以上:おいしい
・80pt前後:普通
・70pt以下:アウト

非常にわかりやすいですね!相性度が高いものが今夜の味覚を制するのだ!

ではでは測定結果の発表です。

A. ハンバーガー・・・98.8pt
B. 太巻き・・・92.7pt
C. クレープ・・・94.2pt

どれも90pt台で接戦…!?と思いきやハンバーガーの大勝利でした。

勝敗を決したのはハンバーガーの「旨味」と「塩味」のバランス。この2つの味がちょうど良い具合にお互いを高め合っているのです。

カロリー度外視!最強の深夜食決定戦〜味覚センサー杯〜

というわけで最強の深夜食は「ハンバーガー」に決定しました☆もちろん、ダイエット中のかたは深夜になんて食べないでくださいね!

タイトルにカロリー度外視って書いてあるにも関わらずこの記事を読んでおなかが空いてしまった、カロリーが気になるあなたにおすすめの記事はこちら:
【味博士の味覚コラム】味覚リセットダイエット 〜太らない食べ合わせ〜
【朗報】高カロリーな食べ物とBMIは関係なかった
【続報】肥満の原因は高カロリーな食べ物ではなく…これだ!

味覚センサーレオカテゴリの最新記事