【あなたは何派?】科学的においしいだんごを追究してみた。

【あなたは何派?】科学的においしいだんごを追究してみた。

老若男女に愛されるおやつと言えばお団子!あんこ、みたらしといった定番の種類から、草だんご、くるみ餡、中にはチョコレート味という珍しいものまで、その多様性は和菓子ナンバーワンと言っても過言ではないのでしょうか。また、スーパーやコンビニで安く手に入る手軽さもあり、まさに“半径50mのお財布に優しい和菓子”の地位を確立しています。

そんな魅力を持つお団子ですが、巷ではやれ「団子はみたらしに限る」「いやいや、和菓子の王道はあんこでしょ」「海苔(醤油)だんごこそ通な味わい方」など人気の種類を巡って様々な論争が繰り広げられています。



今回、人間関係をも揺るがしかねない「団子論争」に新たな提言をもたらすべく、味覚センサーを用いて、定番三種の団子を検証してみました。

味覚センサーレオ

比較対象としたのは、みたらし、あんこ、海苔(醤油)の人気三種です。
今回は、団子(白いお餅の部分)との相性を測り、その数値でランキング化してみます!

それでは第3位から発表いたします。





第3位 海苔(醤油) 相性度92.5!!!
いきなりの高得点です!
しょっぱい系代表の海苔だんごですが、お団子と相性抜群のようです。磯の風味と醤油の塩気、そしてほんのり甘いお団子が織りなすハーモニーは、どこか懐かしさを感じられる風情ある味わいですよね。通なおだんご好きが愛する、大人な美味しさは科学的にも証明されました。

(いやいや、皆さんこれでまだ3位ってこと忘れないでください。残り2種の相性度への期待が高まります。)



第2位 あんこ 相性度94.6!!!
2.1ポイントの僅差で海苔に勝利!
ありとあらゆる和菓子に重宝されているあんこ。団子界においてもぶれない強さを発揮しています。主張しすぎないその繊細な甘みは、団子本来の風味も生かします。また、味わいはもちろんのこと、あずき色に輝くあんこと、真っ白なお団子のコントラストは見惚れてしまう美しさがあります。


そして堂々の1位は…



第1位 みたらし 相性度99.4!!!
2位のあんこに5ポイント近く差をつけての、大勝利!
誰もが驚く驚異的な数字を記録したみたらし。まさに団子界の王者という名がふさわしい圧巻の優勝です。その勝因は、やはり団子のほのかな甘さをひきたてる、絶妙な「甘じょっぱさ」にあるのではないでしょうか。塩味も甘味も兼ね備えたみたらしは、お団子本来の味をひきたてるのに最も適した存在であると判明しました。

そしてこの99.4という数字…なんと、今まで味博士の研究所で皆様に紹介してきた食品の中で、たけのこの里(クッキーとチョコ)に続く相性度なのです!つまり最強の和菓子です!!!


ちなみに、それぞれの味覚データは以下のような結果です。いづれも甘味、旨味、塩味のバランスが非常に良く、科学的にもおいしい和菓子と言えるでしょう。

だんご基本三種の味覚



いかかでしたでしょうか。

最近では、うどんからお団子を手作りするレシピもあり、自己流でいろんな味を試してみるのも面白いかもしれません。王者みたらしを超える新たな味が見つかるかも…?


和菓子好きなあなた!こちらの記事も必見です👀

「和の心」で涼しくなろう!凍らせて美味しい和菓子5選
和菓子で季節を感じよう!春夏秋冬それぞれの和菓子の特徴


味覚センサーレオカテゴリの最新記事