『ぷっちょ』と『ポテチ』に醤油をつけたら味覚に意外な変化が!

『ぷっちょ』と『ポテチ』に醤油をつけたら味覚に意外な変化が!

■ご飯のおかずのようなお菓子が続々登場!?

最近、ちょっと変わったお菓子に話題が集まっています。
一つは、『ぷっちょ塩じゃけ味』

150707_ぷっちょ外見
人気キャラクターのKIRIMI.ちゃんをそのままお菓子にしたコラボぷっちょです。

そしてもう一つは、『ポテトチップス これって?大トロ味』

150707_ポテチ外見
「しょうゆ+アボカドで大トロの味になる」という味覚マジックを反映させた、新しい味のポテチです。

これらのフレーバーは、もはやお菓子の域を超えていますね!まるでご飯のおかずのようです。というか、何より・・・

醤油をつけたら美味しそう!

そんなわけで、これらのぷっちょとポテチに醤油をつけて食べてみました。


 

■ぷっちょ塩じゃけ味×醤油

さっそく、ぷっちょに醤油をつけて食べてみましょう。

150707_ぷっちょ醤油
このぷっちょ自体が鮭のような配色なので、まるでお刺身に醤油をつけたようです。
見た目は醤油との相性が良さそうですが、果たして相性は良いのでしょうか…!?

パクッ。

・・・

味の時間差攻撃だ!!

説明します!
味の時間差攻撃とは、食べ物の基本五味(甘味・旨味・塩味・酸味・苦味)のうちいくつかが1つずつ順番に口に現れる現象です。
今回の場合は・・・
醤油の塩味→キャンディ部分の甘味→鮭フレークの塩味と旨味
という順番で攻撃されました!

鮭フレークの味はキャンディ部分をよく噛まないと現れてこないのですが、噛んでいるうちに醤油の味が消えていってしまいます。
このため、鮭のお刺身に醤油をつけたように鮭と醤油のハーモニーが生まれる事は無く
噛んでいるうちに味がコロコロと変わる、不思議な味わいになりました。

■大トロ味ポテチ×醤油

続いて、大トロ味ポテチに醤油をつけてみましょう。

150707_ポテチ醤油2

ポテチの形の関係で、あんまり上手く醤油がつけられません。
まあ、元々ポテチに醤油味も付いているので、少なめで良いでしょう。

さて、美味しいのかな!?パクッ。

・・・??

わさびが強調された感!?

まず、口に入れた瞬間は、ポテチの醤油味と醤油が合わさって、強い醤油の味がします。
「あ、これ、失敗パターンかな」と一瞬思うのですが、その次に立ち現れてきたのはわさびの風味です。
マグロに醤油をつけるイメージだったのに、見事に醤油によってわさびが引き立てられています。
この醤油とわさびのマリアージュっぷりは、お菓子の域を遥かに超えています。
ポテチをポテチたらしめているジャガイモ、そして今回の目玉である「アボカド+しょうゆ=大トロ」の味覚マジック。
これらを完全無視して、醤油とわさびの独壇場と化すのでした。

 

いかがでしょうか。
決して、醤油をかけることを定番にしたいような結果にはなりませんでしたが、意外な味覚の面白さを体験できる実験となりました。
あなたもぜひ、醤油をかけて、その味覚の変化を楽しんでみてくださいね♪

*関連記事

【発見】アメリカ版ポッキーの味を味覚センサーで調べたら意外な事実が判明した!

レモンジーナ似…?土が味わえる【土フレンチ】を食べてみた!

【味覚センサー】発見!ラーメンにはチャーハンよりもお寿司が合う!

 


 

味覚の話題なら味博士にお任せ!

FacebookTwitterもぜひチェックしてください♪

 

当ブログでは、味覚に関する企画を募集しております。味博士に聞いてみたい味覚の謎、気になるおいしい食べ合わせなど何でも結構です。ご気軽に問い合わせフォームまたはコメント欄にご意見をお寄せ下さいませ。

味覚に関する詳細は拙著をご覧ください。

味覚力を鍛えれば病気にならない

 

 

 

 

【「味覚力」を鍛えれば病気にならない (講談社プラスアルファ新書) [新書]】
■鈴木 隆一 (著)
■講談社プラスアルファ新書
■税込¥ 905

意外な事実カテゴリの最新記事