コンビニ飯でも「味覚リセットダイエット」はできる?味博士に聞いてみた

コンビニ飯でも「味覚リセットダイエット」はできる?味博士に聞いてみた

コンビニ飯でも「味覚リセットダイエット」はできる?味博士に聞いてみた

「味博士に聞いてみた」、今回のテーマは味覚リセットダイエットについて。味覚リセットダイエットとは味博士が提唱する味覚を使ったダイエット法です。

ざっくり言ってしまうと「味覚を鋭くして薄味でも満足できるようにすると痩せられるよ!舌の上にある味を感じるセンサーである味蕾は10日間で生まれ変わるから、その間になんとかしようね!」というメソッドです。

敢えて宣伝のようなことを書くと、好きな食べ物を血涙流しながら我慢したりせずとも、味覚を鍛えることで自然と太りにくい形に持って行こうという、割と楽なダイエット法なんです。

薄味に慣れると、自然と濃い味のものを食べなくても済むようになるはず。「濃い味のものが欲しいアアアアア」という命令が脳から来ることが少ないため、我慢する頻度も減るんですね。

とまあ、ここまでが味覚リセットダイエットなのですが、問題は筆者の主食がコンビニ飯だということ。

コンビニ飯でも「味覚リセットダイエット」はできる?味博士に聞いてみた

コンビニ弁当とスイーツ♡を食べているときはまだ良い段階。忙しくなると納豆を買い占めてご飯にかけてたべたり(※ちょっとだけ健康を意識)、カップラーメン生活(※末期)をしたりしています。

そんな状態でも味覚リセットダイエットはできるのか!味博士に聞いてみました。

Q. コンビニ飯生活でも味覚リセットダイエットができる方法を教えてください。

味博士「頑張ってください。応援してます」

──出オチじゃないですか。

味博士「マジレスすると結構、難易度高いです。外食やコンビニ飯はほぼ味が決まっちゃってるからね。自分で旨味を強めて塩味や甘味がなくとも満足できるようにしたり、調味料を減らしたりできないですからね」

──そこをなんとか。

味博士「うーん、例えば納豆のタレとか。僕はあれ全部かけないんですよ」

──ファッ!?

コンビニ飯でも「味覚リセットダイエット」はできる?味博士に聞いてみた

味博士「常に全部かけていると『全部かけた味』に慣れてしまうんです。少しずつ少なくしていくだけでも違うと思いますよ」

──調節できるところでしていく感じですね。

味博士「そうそう。カップラーメンなら後に入れるつゆの素とかね」

──味が薄くなるじゃないですか。

味博士「薄味に慣れるダイエットなんで」

──しかしそう考えると、コンビニ飯でも結構調節できるところはありますね。弁当についてるソースとか、サラダにかけるドレッシングの量とか。

味博士「そうですね。ポイントは『濃いと思えるかどうか』。調味するものの量を減らしていって、たまに多めにかけたときに『濃いな』って思えたら慣れてきてる証拠ですよね」

 

正式な「味覚リセットダイエット」としてはものすごく不十分ですが、とりあえず上記のとおりで少しずつ薄味に慣れていくということはできそうです。外食やコンビニ飯が多い方はぜひ試してみてください。「コンビニ飯やめろ」とかいう正論すぎるツッコミはなしよ!

味博士とは

ヒトの味覚を模した人工知能搭載の味覚センサー、「レオ」を開発した人。そういえば外食で調味料を足しているところとか見たことがない。病気にかかってるところも見たことがない気がする。あれ…?味覚力って最強…?

関連記事:
パクチーが好きな人、嫌いな人の違いは?味博士に聞いてみた
「寝る○時間前までにご飯を食べないと太る」←必ずしもそうとは限らない
赤身と脂肪、どちらが美味しい?味博士に聞いてみた

ダイエット情報カテゴリの最新記事