意外な事実

味付けが濃い都市はどこ?調味料の購入量TOP5をまとめてみた

日本人は食塩を摂りすぎていると言われます。厚生労働省の「平成27年国民健康・栄養調査結果の概要」によると、2015年における成人の食塩平均摂取量は男性11.0g/日、女性9.2g/日。同省によるナトリウム(食塩相当量)の推奨摂取量を男性3g、女性2.2gオーバーしています。

とはいえ、全ての人が平均摂取量を上回った食事を摂っているわけではありませんし、その逆も然りですよね。

人によって違う……と言ってしまえばそれまでですが、地域によって味付けが異なる日本。都市ごとに塩などを多く使う傾向も見られるはず!というわけで、今回は主要な調味料をよく買う都市をまとめてみました。

調味料の購入量ランキング

出典は統計局の品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市ランキング(2014〜2016年平均)。調味料は食塩、醤油、みそ、砂糖、酢、ソース、ケチャップ、マヨネーズの8種類です。

食塩

1位:青森市 4,203g
2位:秋田市 3,732g
3位:山形市 3,437g
4位:新潟市 2,834g
5位:長野市 2,719g

全国平均は2,025g。青森市は全国平均の2倍以上を消費する塩大国のようです。上位3都市を「料理がしょっぱい」と言われる東北地方の都市が占めています。というか、豪雪地帯ばかりです。北海道が入ってないのが気になりますが、冬になると味覚感度が上がりますから、そのためでしょうか。

醤油

1位:山形市 9,007ml
2位:鳥取市 7,237ml
3位:青森市 6,931ml
4位:佐賀市 6,822ml
5位:岡山市 6,577ml

全国平均は5,807ml。食塩でも3位に入っていた1位の山形市は全国平均の約1.55倍ですね。食塩1位の青森市も3位にランクインしています。そして突然2位に鳥取市が参入。そういえば、数年前に鳥取市の飲食会社からピンク色の醤油が発売されて話題になりましたね。

みそ

1位:盛岡市 8,509g
2位:長野市 7,973g
3位:青森市 7,770g
4位:新潟市 7,703g
5位:浜松市 7,105g

全国平均は5,445g。盛岡市が頭ひとつ抜けていますね。東北地方のしょっぱい味付けの中でも、塩派・醤油派・味噌派で分かれるのかもしれません。ただ、青森市は全網羅しているようです。2位の長野市は味噌の生産量を考えると納得。

砂糖

1位:長野市 7,948g
2位:鳥取市 7,335g
3位:松江市 6,938g
4位:山形市 6,712g
5位:長崎市 6,685g

全国平均は5,662g。味付けが甘いという安易な理由から九州が強いのではないかと思ってましたが、そんなことはありませんでした。長野市民、もとい長野県民に甘党のイメージはないぞ…?寒いからでしょうか。麦茶に砂糖を入れるなどという噂はありますが。

1位:鹿児島市 3,385ml
2位:長野市 3,247ml
3位:奈良市 2,953ml
4位:青森市 2,803ml
5位:和歌山市 2,633ml

全国平均は2,092ml。鹿児島市がトップですが、酢の生産量はそこまでなかったはず。いったいなぜ。ひょっとしてラーメンを食べ続けるためでしょうか。「脂っこいラーメンでもお酢をかけると食べ続けられる理由」←これかもしれないですね。

ソース

1位:岡山市 2,739ml
2位:広島市 2,675ml
3位:徳島市 2,457ml
4位:神戸市 2,092ml
5位:大阪市 2,091ml

全国平均は1,501mlです。岡山といえばデミカツ丼、えびめし、お好み焼きなど何かにつけてソースをかけるご当地グルメが多い気がしますね。お好み焼きやソース焼きそばなどソースを使った料理が有名な都市が並んでいるので、個人的には納得のランキングです。

ケチャップ

1位:和歌山市 2,029g
2位:京都市 1,816g
3位:名古屋市 1,786g
4位:大津市 1,766g
5位:徳島市 1,749g

全国平均は1,602g。1位は和歌山市ですが、和歌山県には甘味×酸味が好きな人が多いという話をたまに聞きます。同じ甘味×酸味のみかんの収穫量が日本一だからでしょうか。名古屋市はなんかわかるんですが、京都市はあまりイメージないですね。

マヨネーズ / マヨネーズ風調味料

1位:鳥取市 3,399g
2位:青森市 2,970g
3位:松江市 2,894g
4位:山形市 2,827g
5位:堺市 2,805g

全国平均は2,505g。マヨネーズといえばマヨラーのイメージですが、No.1マヨラー都市は鳥取市。全国平均の約1.35倍の購入量です。鳥取県は「マヨネーズを日本で一番愛する県」などと呼称されることもありますよね。ちなみに鳥取市はカレールウの購入量も全国1位です。

以上、調味料をよく買う都市ランキングでした。

個人的にしょっぱいトップは青森市、あまじょっぱいトップは長野市、濃い味トップは岡山市です。マヨネーズは鳥取市に差し上げます。

参考:統計局ホームページ/家計調査(二人以上の世帯) 品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市ランキング(平成26年(2014年)~28年(2016年)平均)

関連記事:
パクチーが好きな人、嫌いな人の違いは?味博士に聞いてみた
東西のだし汁の違いとは?うどんだしにおける地域差
高いエビは本当に美味しいの?車海老の味を味覚センサーで調べてみた