Loading...

スイカに塩をかけると甘いのはなぜ?味覚センサーで検証!

2016年6月7日

スイカに塩をかけると甘くなる?

fd2f94485256b294f41d743e4444ba1f_s

食べ物に塩をひとつまみ入れることで、甘く感じるようになった経験はありませんか?コーヒーに塩を入れることで甘味が引き立ったり、トマトに塩をかけると甘く感じたり。

その最たる例がスイカに塩です。

スイカに塩といえば、「スイカ切ったよ〜」と皿に乗せたスイカを持ってくるおばあちゃん。縁側に集まるチルドレン。「スイカに塩をかけると甘くなるんだよ〜」なんてニコニコ言うおばあちゃんに、「うっそや〜い!」なんて返してた時期が、あなたにもあったのではないでしょうか。

今回はそんな懐かしき思い出から、スイカに塩をかけたときの味の変化について、味覚センサーで科学的に検証しちゃいます!

スイカ+塩を味覚センサーで検証してみた

では実際にスイカとスイカ+塩の味を味覚センサーレオくんで検証してみましょう。

まずはスイカスイカ+塩の比較です。

suika

甘味の数値が上がっていますね!

どれだけ上がっているのか、フォーカスして見てみましょう。

suika_amami

その差、歴然。

おばあちゃんの「スイカに塩をかけると甘くなるんだよ〜」は本当でした!

これは異なる味を追加したことによって、もう一方の強い味も強まったように感じられる、「味の対比効果」によるもの。塩をかけ、塩味が上がったことによって、甘味も上昇したように感じるのです。味覚センサーレオくんに数値で表してもらうと、その効果のほどが一目瞭然ですね!

夏は汗をかくことから体が塩分=塩味を欲しがち。また、体が疲労を感じることによって欲するエネルギー源は甘味ですから、塩をかけたスイカの甘味+塩味は、スイカに含まれる水分と相まって、暑い季節に体の欲求を満たしてくれる、夏にぴったりな食べ物だということがわかります。

つまり、スイカ万歳!ということです。

塩をかけるとなんでも甘くなるのか?桃でもやってみた

スイカ+塩の検証により、塩味が加わることで甘味が引き立つことが見事実証されましたが、他のフルーツでもこの理論はまかり通るのでしょうか。

あま〜いフルーツといえば…桃!この桃をさらに甘くすることはできるのか…!?試してみました。

まずは桃+塩をレーダーグラフで比較してみます。

momo

しょっぱくなっただけ…

ほとんど変わっていないように見える甘味。拡大してみると…

momo_amami

変わってません。

一体これはどういうことでしょうか…。ぶっちゃけた話、塩をかければなんでも甘くなるんじゃなかったのか!?味の対比効果はどこにいったの!?

教えて味博士

味博士

スイカはもともとそこまで甘くないので、塩味を加えることによって甘味が引き立つんです。桃はそれだけでも十分甘いから、塩を加えたとしてもこれ以上引き立たないんですよ。

もともと甘味が強いものに塩をかけても無駄なようです。味の対比効果も、限度があるってことですね。何事もやりすぎはいけません。

あっさりしているからこそ、塩で引き立つスイカの甘味。スイカ+塩は甘くなることが科学的にも証明された、おいしい組み合わせなのでした!

ちなみに、スイカを食べるときに種をポイしているあなたには、こんな記事をおすすめします!→【衝撃】スイカの種を捨ててた人は、今までずっと損してた!

味博士の研究所 編集部
味覚センサーレオを中心として、味覚や食の科学に関するニュースを配信しています。
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です