「やせる舌」をつくるダイエット─味博士著書のご紹介─

「やせる舌」をつくるダイエット─味博士著書のご紹介─

「やせる舌」をつくるダイエット─味博士著書のご紹介─

一年のなかでも冬はとくに、ダイエットには少し厄介な季節です。というのも、まず寒くて外に出たくありません。家にこたつなんてあろうものなら休みの日はずっとこもっていたいですよね。次に、寒いため体がエネルギーを欲するので、食べ過ぎたり甘いものに手が伸びがちになってしまったりします。最後に、味覚が鈍くなるのでついつい味の濃いものを食べてしまったりします。

そんな冬の季節に、味博士こと鈴木隆一の著書「たった10日のミラクル・ダイエット やせる舌をつくりなさい」が発売されました。本日はこの本について味博士に色々聞いてみたいと思います(ダイマ)。

薄味を好む「やせる舌」を作ろう

筆者

筆者:「味博士の研究所」でもたびたび取り上げられている「味覚リセットダイエット」の本ということですが、「やせる舌」とはなんですか?

味博士

味博士:要は「味覚を変えて痩せよう」ということですね。舌の上にある味を感じるセンサーの役割を果たす「味蕾」という細胞があるんですが、これが10日間で生まれ変わるんです。つまり、味覚は変えられるんですよ」

筆者

筆者:味覚が変わると痩せるというのが、なかなか想像つかないんですが……

味博士

味博士:そうですね、例えば外国のお菓子を食べて「甘すぎる」と感じたことはありませんか?

筆者

筆者:あります。というか、甘すぎて食べれない。食べれる人はよく平気だな〜と……

味博士

味博士:それは、味覚の問題です。甘味に対する味覚が鈍っていると、甘味の強いものでも平気で食べれてしまう。逆に、味覚が鋭ければそういったものを食べずに済みます

筆者

筆者:日常的にその状態が起こっていれば、自然と痩せていく……ということですね

味博士

味博士:そうです。糖分だけでなく塩分も同じですね。味覚を変えて、薄味を好むようにし、自然と、健康的に痩せていくのが味覚リセットダイエットであり「やせる舌」なんです。一度薄味に慣れれば、継続も意外と簡単だと思いますよ

味覚リセットダイエット、効果のほどは?

筆者

筆者:ぶっちゃけ1ヶ月でどのくらい痩せるんですか?

味博士

味博士:体験談としては2.0kg〜2.6kgですね

筆者

筆者:2kgかー。どうせならもっと痩せたいんですけど

味博士

味博士:うーん、リバウンドをしないための減量として1ヶ月に体重の5%までという目安があると思うんですけど、急な減量って体にも負担かかるんですよね。本人は「とにかく痩せられればいい」って思ってしまうかもしれないんですが、やっぱり健康的に痩せないと

筆者

筆者:なるほど、そう考えると減る量としてはちょうどいいかもしれません。リバウンドの心配もないほうがいいし

味博士

味博士:健康的に、味覚を意識するだけで痩せられて、続けやすいのが「味覚リセットダイエット」のいいところなんですよね

筆者

筆者:味博士も味覚リセットダイエットを?

味博士

味博士:味覚リセットダイエットというか、僕は味覚の研究をしてますから……もちろん薄味が好きですよ。市販の納豆のタレとかあんまりかけないし。外食すると「味が濃いなあ」と感じることもしばしばあります

筆者

筆者:外食といえば、家庭の味付けが外食と比べて濃い人ほどBMIおよび体脂肪率と弱い相関がある[*]という神奈川県工科大学院の研究結果がありましたね

味博士

味博士:そうですね。「外食したときに味が濃いと感じるかどうか」は自分の味覚力がどの程度かを測るひとつの基準かもしれません

筆者

筆者:「やせる舌」を作るには、具体的に何をしたらいいんですか?

味博士

味博士:本を読んでください(ダイマ)

本の内容としては、味覚の基礎知識ややせる舌の作り方、その他味覚やダイエットに関する情報などが、わかりやすく記載されています。まずは自分の味覚力がどのくらいかをチェックしてみてはいかがでしょうか。

関連記事:
「やせる舌」を作ろう!味覚リセットダイエット、2つのポイント
新年に試したい!「味覚リセットダイエット」のススメ
【発見】やみつきになる食べ物の秘密を味覚センサーで解明してみた

ダイエット情報カテゴリの最新記事