食べ放題で元を取るためのコツを味覚的観点から考えてみた

食べ放題で元を取るためのコツを味覚的観点から考えてみた

食べ放題で少しでも多く食べるには

食べ放題で元を取る…つまりすこしでも多く食べるには、大きいお皿を使う、野菜から食べるなどいくつかの方法があります。「一般的に食べ放題で元を取るなんて不可能」という議論はさておき、今回は味覚的観点から食べ放題で元を取るコツを考えてみようと思います。

味覚を利用してたくさん食べたい脳にする

食べ物の味覚は基本5味(甘味・旨味・塩味・酸味・苦味)から成り立っています。この基本5味は刺激系と中和系に分けられます。

刺激系:塩味、酸味
中和系:甘味、苦味、旨味

刺激系と中和系を交互に摂ることで脳が刺激され、脳が「もっと刺激が欲しい」と食欲を促進します。代表的なのは甘味と塩味の組み合わせ。交互に食べることによって食べたい欲求のスパイラルに陥るのです。ダイエット中にはまさに禁忌である組み合わせですが、逆に言えばこれを交互に摂取することでたくさん食べられるようになります。

また、出汁に含まれる「旨味」は単体で摂取すると脳を早く満足させやすい傾向にあります。そのため味噌汁などを飲んだら後にしょっぱいもの、酸っぱいものを用意しておくとよいでしょう。

以上、「味覚リセットダイエット」の考え方を逆説的に利用したたくさん食べるコツでした。

一概には言えませんが、食べ放題の料理は塩分や糖分が通常の外食より多めに含まれていることが多いです。「塩味や甘味を食べ過ぎると旨味を感知しにくくなる」といった研究結果もありますので、味博士の研究所的には「味の濃いものをたくさん食べる」事象は推奨しかねます。

また、店舗によって異なりますが「食べ放題でたくさん食べて元を取る」ことは一般的に考えて不可能であることが多いです。こんな記事を書いておいてなんですが、個人的には「食べ放題だからたくさん食べよう」よりも「この値段でいろんな種類の料理が食べられるなんておトク」と考えたほうが「元を取る」近道になるのではないでしょうか。

みなさま、良い食べ放題ライフをお送りください。

関連記事:
【味覚センサー】コーラでわかる、砂糖と甘味料の違い
食生活と味覚の関係は?味覚オンチになる可能性はこれかも
新年に試したい!「味覚リセットダイエット」のススメ

味覚の知識カテゴリの最新記事