Loading...

ダイエットにも効果的?!ココアの知られざる効能3つ

老若男女に愛されるココア

ダイエットにも効果的?!ココアの知られざる効能3つ

子どもから大人まで、人気のある飲み物「ココア」。寒い季節はとくに、私たちの気持ちをリラックスさせてくれるココアですが、実は栄養面でも優れていることをご存知でしょうか?

ココアの効能を調べるために、栄養学科の女学生たちが被験者となり、50日間にわたる実験が行われました。実験では、バンホーテンのピュアココア(ココア10g、牛乳100ml、水50ml)が使用されています。それでは、実験によって得られた結果を見ていきましょう。

ココアのココがスゴイ

1. ココアは不足しがちな栄養素を補うことができる

ココアを飲んだ人は飲んでいない人に比べて、カリウム・カルシウム・マグネシウム・鉄・亜鉛・銅・食物繊維の摂取量が増加するという結果が出ています。これらは意識していないと、十分に摂取することが難しい栄養素であるため、ココアで補えるというのは嬉しいですね。

2. ココアに多く含まれる亜鉛で味覚力アップ

試験開始前と開始後に、被験者たちの味覚が測定されました。結果、ココアを飲んでいた人は、甘味や塩味などに対する味覚が飲み始める前と比べて向上することがわかりました。亜鉛と味覚の閾値は関係があると言われているため、ココアに含まれる亜鉛がこの結果に繋がったと推測されます。

3. 適度な運動を組み合わせることで、貧血を予防できる

ココアを飲みながら週2回の運動を行った被験者には、赤血球数の増加が見られました。しかし、運動のみしていた人や、ココアを飲んでいても運動していなかった人では、大きな変化はなかったそう。ココアに含まれる亜鉛や銅を摂取したことと、運動による赤血球数の増加との相乗効果が得られたと考えられます。貧血になりやすい女性にとっては、特に耳寄りな情報ではないでしょうか。

ダイエットにも効果的?!ココアの知られざる効能3つ
ココアといえば一般的に砂糖を追加して飲むイメージですが、実験に用いられたココアには、砂糖が添加されていなかったようです。そこで、筆者も実験と同じ分量のココアを飲んでみました。いつも飲むような甘いミルクココアと比べると苦さが強めですが、カカオの香りが良く、美味しくいただけました。物足りないときは、お砂糖やハチミツを足してみてもいいかもしれません。

普段の生活に取り入れることで、栄養バランスを調節することができ、さらにダイエット効果まで期待できるココア。手軽に摂取することのできる、とても魅力的な飲み物ですね。栄養不足や貧血が気になる方は、ぜひお試しください!

参考:運動習慣のない若年女性に対する運動とココア摂取の効果に関する研究

関連記事:
2週間甘いもの断ちをした女子大生が断言する「甘いものはゆるく食べ続けるべき」2つの理由
コーヒーは冷めると苦くなるって本当?
「運動しなきゃヤバいと思いつつもやる気が出ない人」にお医者さんからオススメのスポーツをご提案!

味博士の研究所 編集部
味覚センサーレオを中心として、味覚や食の科学に関するニュースを配信しています。
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です