バター・卵を使わないシュークリームを作ってみよう

バター・卵を使わないシュークリームを作ってみよう
バター・卵を使わないシュークリーム

ふんわり、しかしパリッとしたシュークリーム。シュー皮の主な材料は小麦粉のほか、バターと卵です。バターの植物性脂肪が気になる場合は、サラダ油などの植物性脂肪で代用して作ることができます。

しかし、卵の置き換えというのはなかなか難しいもの。卵を切らしてしまったり、卵を食べ過ぎてしまっていたり、卵を食べられないなど、卵を使えない時って意外にありませんか?

今回は卵の代わりにナッツと豆の煮汁を使って、シュー皮を作ってみました。

バター・卵不使用のシュークリームレシピ

あまり大きくは膨らまないので、小さなプチシューにすると簡単です。
以下、プチシュー16個分のシュー皮のレシピです。

材料

ナッツ 30g
豆の煮汁 140g(120g と20gで分けて使用)

サラダ油 10g
小麦粉 20g(10gと20gで分けて使用)
塩 ひとつまみ

作り方

①ミルなどで30gのナッツを粉々にします。アーモンドパウダーやココナッツパウダーならそのままで大丈夫です。今回はピーナッツを使いました。

ナッツ類

②豆の煮汁120gと①でできた粉末状のナッツをミキサーにかけて、卵状のどろどろとした液体を作ります。

③サラダ油10gと豆の煮汁20gを鍋に入れて中火にかけます。沸騰したら一つまみの塩と小麦粉10gを加えて、木べらで全体がなめらかになるまでよく練ってください。

④③の鍋の中に②と小麦粉20gを加えて、泡だて器で全体がなめらかになるまでかき混ぜます。

⑤できた生地を絞り出し袋に入れてオーブンシートの上に丸く絞り出します。スプーンを2本使って丸く落としても大丈夫です。

⑥200度に熱したオーブンで20分焼きます。

⑦冷めてからよく切れるナイフで横半分に切れ目を入れて、好みのクリームを挟みます。

カスタードクリームの代わりに豆腐とレモン汁、砂糖をミキサーにかけて作った豆腐クリーム、ココナッツミルクとココナッツパウダーをミキサーにかけてココナッツクリームなどのクリームを挟めば、より一層ヘルシーに。

卵アレルギーや、ビーガンの方でも食べられるでしょう。

ふくらみがいまひとつで横半分に切るのが難しいようでしたら、2つを組み合わせてクリームを挟んでも。ぜひ作ってみてくださいね。

役立ち情報カテゴリの最新記事