砂糖・生クリームを使わない!ヘルシーなトリュフチョコレートの作り方

砂糖・生クリームを使わない!ヘルシーなトリュフチョコレートの作り方
トリュフチョコレート

口の中でほろ苦くなめらかに溶けていくトリュフチョコレート。とても美味しく、口当たりが柔らかいため安易に量を食べてしまいがちです。

しかし買うとなると少し値段が高く、ならば作ろうと思うとチョコレート×砂糖×生クリームという明らかにカロリーの高い食材の羅列に気後れしてしまうことも。

おすすめしたいのが砂糖・生クリームを使わず、さつまいもで作るトリュフチョコレートです。

さつまいもを使ったトリュフチョコレートのレシピ

さつまいものトリュフチョコレートの材料

基本の材料は、甘く蒸したさつまいもとカカオパウダーのみ。カカオパウダーのほうがよりチョコレートらしい風味になりますが、ココアパウダーでも作れます。

作り方は簡単。蒸したさつまいもを熱いうちにつぶして、ちょうどいい硬さになるまでカカオパウダーを加えて混ぜ合わせます。団子状に丸め、表面にカカオパウダーをまぶせば出来上がりです。

さつまいもは圧力鍋で蒸すと甘くなります。繊維が気になる場合は、端の部分を除くか裏ごしするとなめらかな口当たりに。

+αに便利な食材

さつまいもの水分が多くて丸めるのが難しい時は、カカオパウダーやココナッツシュレッドを入れた小鉢の中にスプーンで落とし、小鉢をゆすって、カカオやココナッツをまぶしながら丸めてください。水分が吸収されて扱いやすくなります。

表面にココナッツシュレッドをまぶすと、クリスマス感のある仕上がりになりますよ。アーモンドダイスやチョコスプレーを使っても華やかになります。

そのほか、ラムレーズンなどドライフルーツや栗の千切り、シナモンなどを加えるのもおすすめです。

ローカロリー、ローコストで、ビーガンの方でも食べられるトリュフチョコレート。ぜひ試してみて下さい。

役立ち情報カテゴリの最新記事