役立ち情報

季節の変わり目に!疲れには「梨」が有効?

季節の変わり目に!疲れには「梨』が有効?

夏から秋に変わるこの季節。暑い日が続いたかと思うと急に寒くなったり、朝・晩の寒暖差も激しくなってきますよね。

そうすると体が疲れやすくなり、肩こりや頭痛などに悩まされている人も少なくないのではないでしょうか?そんなときにおススメしたい今が旬のスーパーフルーツがあるんです。それは・・・「」!

アミノ酸がたっぷりで疲労回復効果が期待できる梨

シャリシャリとした食感でジューシーな「」。みんな大好きなフルーツですよね。梨には実は、驚きの疲労回復効果が望めるんです。

疲労回復といえば『アミノ酸』が有名。アミノ酸はお肉やお魚、卵など、たんぱく質を多く含む食品に含まれているイメージが強いですが…フルーツである『梨』にもアミノ酸の1種である『アスパラギン酸』が含まれているのです。

エネルギー代謝に必要な栄養素でスタミナアップにも効果的なアスパラギン酸は、ストレスへの抵抗性を高める働きもあると言われています。秋になるとなんとなくアンニュイな気分になって、気持ちが沈みがちですが、そんなときも梨は効果を発揮してくれるんですね。

アスパラギン酸は、疲労回復の栄養素として多くの栄養ドリンクにも使われています。つまり、梨は「食べる栄養ドリンク」ともいえるかも!

特に種の周りにはクエン酸がたっぷり

みなさん、梨を食べる時にはどうやって食べますか?皮をむいて、くし形にカットし、種の周りを切り取って食べるのではないでしょうか?しかし、種の周りを切り取るときには細心の注意が必要。

種の周りの梨の実はちょっと酸っぱいですよね。この種の周りの酸味の正体はクエン酸です。クエン酸はエネルギー生産を効率的にする化合物を生成してくれるので、とくにスポーツ後の疲労回復の補助的な役割を担っています。

スポーツをするとエネルギーもたくさん使いますし、水分も不足していると思いますが、その点梨は約90%が水分で、糖質も含まれています。そうです!梨は「食べるスポーツドリンク」にもなってしまうのですね。

 

おいしい、おいしいと食べていた梨の驚きの疲労回復パワー!このパワーを使わないわけにはいきませんよね。

この秋は、ちょっと疲れたなと思ったら。「あの人、なんかイヤーー!!イライラする!」と感じたら。もちろん運動会のお弁当にも!ありとあらゆる場面で「梨」をタッパーに常備して持ち歩いてみてはいかがでしょうか。

素敵な梨ライフを。