「チョコミント信者」がチョコミントを愛するもう一つの理由

「チョコミント信者」がチョコミントを愛するもう一つの理由

■チョコミント人気の隠された理由
150731_チョコミントアイス夏になると一気に店頭に並び始める、チョコミント味の製品。
一部の「チョコミント信者」の方は、年に一度のこの”チョコミントラッシュ”を待望しているとの話もあります。
特に人気なのがアイスで、アイスの冷たさとミントの爽快さが相乗して涼しさ抜群です。
もちろん、そうした爽快感も人気の理由なのですが、実はもう一つ、チョコミント人気を後押しする味覚的な理由があるようなのです。

■チョコミント信者の共通点

チョコミント、特にチョコミントアイスを愛する人々には、意外な共通点がある可能性があるのです。一体なんだと思いますか?

こちらは、食べ物の味を数値で表せるセンサーである、味覚センサー「レオ」を使って、バニラアイスとチョコミントアイスの味覚を測定したものです。

150731_ミントチョコグラフ(1)

結果をみて頂けると分かる通り、バニラアイスに比べてチョコミントアイスの甘味は低い値となっています。
また、後味(味の持続性)を測定したところ、チョコミントアイスの方が甘味が後に残らないことが明らかになりました。

そう、チョコミント信者の共通点は、「甘さ控えめがスキ!」ということなのです。
あなたは、心当たりあるでしょうか?

■おまけ:おすすめミントカクテル

実は、筆者もチョコミント愛好家です。
もしあなたが二十歳を超えているならば、ぜひおすすめしたいものがあります。
それは、「グラスホッパー」というカクテル。

150731_グラスホッパー(1)
このグラスホッパーは、ホワイトカカオリキュール、ミントリキュール、生クリームを混ぜた、チョコミント信者としては鼻血モノのカクテルです。

また、ミント自体が嫌いな人は、「モヒート」というカクテルにトライしてみてください。

150731_モヒート(1)
ベースはライムのような味で飲みやすく、フレッシュなミントの美味しさに目覚める可能性大です。

あなたもぜひ、この夏はミント充してくださいね♪

*関連記事

あらゆる料理にトマトがしゃしゃり出てくる理由

「塩麹」や「塩レモン」が流行した秘密は味覚にアリ!

【気になる!】国民食のラーメンとカレー、どっちが人気?


 

味覚の話題なら味博士にお任せ!

FacebookTwitterもぜひチェックしてください♪

 

当ブログでは、味覚に関する企画を募集しております。味博士に聞いてみたい味覚の謎、気になるおいしい食べ合わせなど何でも結構です。ご気軽に問い合わせフォームまたはコメント欄にご意見をお寄せ下さいませ。

味覚に関する詳細は拙著をご覧ください。

味覚力を鍛えれば病気にならない

 

 

 

 

【「味覚力」を鍛えれば病気にならない (講談社プラスアルファ新書) [新書]】
■鈴木 隆一 (著)
■講談社プラスアルファ新書
■税込¥ 905

意外な事実カテゴリの最新記事