そんなのもあるの?ちょっと変わったフルーツ狩り

そんなのもあるの?ちょっと変わったフルーツ狩り

フルーツ狩りはいちごやさくらんぼだけじゃない!?

kiwis-196807

フルーツ狩りと聞いて思い浮かぶのはなんですか?いちごやさくらんぼ、ぶどうでしょうか?実はそれだけじゃないんです!

今回は、「えっ!?そんなフルーツ狩りもあるんだ!」と思わず言ってしまいそうな、ちょっと変わったフルーツ狩りをご紹介します!フルーツ狩りは行き尽くしたという人も必見ですよ♪

いちじく狩り

fig-1354792_640

食物繊維が豊富ないちじく。スーパーで買うと、1パックに3個ほど入って1,000円前後と少し高級品ですよね?

いちじく狩りなら、5個お持ち帰りができて1,000円でおつりがくるということも!(農園によって異なります)いちじく狩りができる地域も青森や新潟、愛媛など幅広く開催されています。都内だと、千葉や神奈川でやっている農園もあるので、気軽に訪れることができます!

収穫時期はほとんどの農園が8月中旬から10月末まで。夏休みの思い出として、いちじく狩り体験をしてみてはでしょうか。

プルーン狩り

plums-933881_640

いちじく同様、食物繊維が豊富なプルーン。プルーンというと、あまり生で食べるイメージがないですよね?

そんな貴重な生のプルーンを食べることができるのが「プルーン狩り」。プルーン狩りが楽しめるのは北海道などが多いですが、関東近郊だと群馬や長野でも。農園によっても異なりますが、収穫し放題で1,500円前後という農園もあるので、存分にプルーンを味わうことができます。持ち帰ったプルーンは、冷凍し半解凍状態で食べても美味しいのだとか。

収穫時期は8月から9月末まで。鉄分やビタミンがたっぷりのプルーンを食べて、暑い夏も元気に過ごしましょう!

キウイ狩り

kiwi-3071_640

スーパーでもよく見かけるキウイ。ビタミンCが豊富で、風邪予防にもなります。また、キウイに含まれる食物繊維との相乗効果で美容効果も期待できます。

そんな女性の強い味方キウイを思う存分味わえるのがキウイ狩り。開催している農園も、ほかのフルーツ狩りに比べて千葉県などが多い印象です。価格も、食べ放題というよりは1キロ当たりの価格設定をしているところが多いのでたくさん収穫して、自宅で味わうことができます!

収穫時期は10月から1ヶ月間ほど。過ごしやすい気候のなかキウイ狩りを楽しんでみてはいかがでしょう!

珍しいフルーツも!

えっ!そんなフルーツ食べたことない!と思わず言ってしまいそうなフルーツのフルーツ狩りもあるんです!

ジャボチカバ”ってご存知ですか?見た目はぶどうにそっくりで、完熟のものになると糖度が20度ほどあるジャボチカバ。糖度20度は、メロンより少し甘いくらいのイメージ。

なかなか食べる機会のないジャボチカバの収穫体験もできるんです。実自体が木の下のほうにできるため、小さなお子様でも自分で収穫することができます。実がなっている様子が少し驚きますが・・・(ブツブツが苦手なかたは検索しないでください)。収穫時期も一年のうち3分の2ほどあるので、気軽に楽しむことができます。

いかがでしたか?フルーツ狩りに飽きてしまった!という人にもおすすめなちょっと変わったフルーツ狩り。自分で収穫したフルーツを食べて、暑い夏を乗り切りましょう!

参考:
味覚狩りどっとこむ
株式会社アタゴ『誰でも解る!糖時計ガイド』
果物ナビ

意外な事実カテゴリの最新記事