2014年9月20日

味覚事業

◎競合商品との差別化を徹底比較したい! → コチラ

リニューアル商品の良さ・特徴を伝えたい! → コチラ

◎海外展開を考えていて味をローカライズしたい! → コチラ

◎食品の相性度を測りたい! → コチラ

◎関連棚を作るための相性の良いレシピを考案したい! → コチラ

 

味覚事業の概要

弊社では、食品の味覚分析および分析データを用いたコンサルティング、味覚に関する共同研究を行っております。

味覚データを使用する事で、以下のようなことが実現できます。

●商品開発・マーケティング支援
味覚の定量的データとマーケティング調査結果をデータマイニングすることで、より確度の高いヒット商品を企画できます。

●営業販促・広告データ・Webツール制作支援
他社製品との比較や優位性のアピールが可能な広告や、事実に基づくデータを用いた納得感のある販促を制作できます。

●品質管理支援
生産拠点の違いにより商品の味が変化してしまう場合、味覚の差を数値で明確することで、気温・湿度等の生産環境の改善ができます。

味覚や味覚センサー、味覚分析のアウトプット事例については、以下のページにて解説しております。あわせてご覧下さい。

 

◎味覚とおいしさについて

◎味覚センサー「レオ」とは

◎味覚分析のアウトプット事例