2014年9月20日

役員紹介及びメッセージ

suzuki_kouji取締役 会長
鈴木 孝治

1982年、慶應義塾大学助手(理工学部)。1988年、慶應義塾大学専任講師(理工学部)。1990年、スイス国立工科大学(ETH)客員教授。1993年、慶應義塾大学理工学部大学助教授(理工学部)。1998年、慶應義塾大学理工学部教授。2008年、AISSY株式会社を創業。取締役会長(現任)。2017年、慶應義塾大学名誉教授、JSR・慶應義塾大学 医学化学イノベーションセンター(医学部JKiC)研究部門長

 

医療、環境、食品、プロセス、及び個人モニターなどの次世代のスマートな化学センシング・バイオセンシングを実現する目的で分析ツールを研究開発しています。化学物質をセンシングする方法については、物質認識分子のデザイン及び化学合成から、化学センサーやバイオケミカルセンサーなどのデバイス開発、さらには化学成分測定システム機器の開発まで、化学、物理、生物、薬学などの領域を融合させて開発を進めています。

当社のサービスは、皆様の安全・安心とQOL向上のために活躍します。


suzuki_ryuichi

代表取締役 社長
鈴木 隆一

2006年、慶應義塾大学理工学部卒業。2008年、同大大学院理工学研究科修了、AISSY株式会社創業、代表取締役社長(現任)、慶應義塾大学共同研究員(兼務)。
AISSY(アイシー)という社名の由来は2つあります。1つ目はArtificially Intelligent Sensing SYstems:人工知能センシングシステムの略称になっていることです。もう1つは、I see(アイシー)とかけまして、世の中を「見える化」していくということです。
人工知能(AI)が話題となることも多いですが、今後は人工知能とセンサーが接続されて、IoTの時代となっていくでしょう。そのような人工知能センサーの開発に従事して、世の中を「見える化」していきたいと考えております。