Loading...

味覚センサーで4社のハンバーガーの味を比較した結果…

2017年7月20日

ハンバーガーはどこで食べる?

中毒性のある食べ物のひとつ、ハンバーガー。深夜に突然食べたくなったときの「いま食べたら太る…でもタベタイ…」という苦しみは何者にも変え難いものがありますよね。

ところでハンバーガーを食べるとき、あなたはどのハンバーガーチェーンで食べますか?

こうした質問を投げかけたときに大抵挙がって来るのがマクドナルドかモスバーガーではないでしょうか。ただ最近ではロッテリアもコスパが良いと評判な気がします。また、筆者の出身校の最寄駅にはファーストキッチンがあり、学生時代はよく利用していました。

というわけで今回はマクドナルド、モスバーガー、ロッテリア、ファーストキッチンの4社のハンバーガーを比較してみたいと思います。

ハンバーガーチェーン4社の味を可視化

比較とは言っても食べ比べではありません。ヒトが感じる味を可視化してくれる人工知能、味覚センサーレオで分析します。

用意したのは各社のプレーンなハンバーガー。ただしファーストキッチンの普通のハンバーガーは店舗限定のようでしたので、ベーコンエッグバーガーからベーコンとエッグを抜いたものを試料としています。

では、味覚センサーレオでのハンバーガーの検証結果を見てみましょう。

意外に感じられるかもしれませんが、4つのチェーンのなかでもっとも各味が薄いのがマクドナルドです。

特出している味は旨味、塩味、酸味で甘味も少しあります。各数値の違いはあるものの、バランスとしてもっとも似ているのがマクドナルドとモスバーガー。ただしモスバーガーはマクドナルドより味が濃いですね。

ロッテリアのハンバーガーは他のチェーンに比べて酸味が強いのが特徴。また甘味の数値も低く、他のチェーンに比べてさっぱりした傾向があります。

ファーストキッチンは4チェーンのなかで唯一野菜が入っていないハンバーガー。そのため酸味が低く、旨味・塩味が特出しています。

ハンバーガーの旨味と塩味を4チェーンで比較

ところで、ハンバーガーの味覚のなかで、あなたが一番重視するのは何ですか?私は旨味です。ジューシーなパテから溢れ出す肉汁(イメージ)こそハンバーガーを食べる目的のひとつ!また、ファストフードならではの遠慮のない塩味も食べたくなる要因ではないでしょうか。

というわけで、旨味と塩味にフォーカスして比較してみます。まずは旨味から。

モスバーガー>ファーストキッチン>ロッテリア>マクドナルド という順になりました。

トップがモスバーガーです。2位は旨味と塩味に特化したファーストキッチン、次いで酸味が強いという特徴があったロッテリア。マクドナルドは全体的に味が控えめだったためか一番低い結果になりました。

次に、塩味を比べてみます。

こちらは モスバーガー>ロッテリア>ファーストキッチン>マクドナルド の順。

1位のモスバーガーと4位のマクドナルドは変わりませんが、2位と3位が逆転しています。ただし3位、4位のファーストキッチンとマクドナルドは、僅差でファーストキッチンのほうが塩味が強いものの、ほぼ変わりません。

以上の結果より、味が濃く旨味が強い「THE・ハンバーガー」を味わいたいのであればモスバーガーがイチオシ!ロッテリアはジューシーさよりもさっぱりとした味を求めるときに、ファーストキッチンはハンバーガーを味わうというよりも気軽につまみたいとき向けではないでしょうか。

4チェーンのハンバーガーのなかで一番味が薄いのはマクドナルド。マクドナルドはフライドポテトやチキンマックナゲットのソースなどサイドに味が濃いものが多いので、ハンバーガーは薄味なほうが適しているのではないでしょうか。

とはいえ、味の濃淡は塩分濃度などには比例しません。味が薄いからといって油断しないようご注意くださいね!

関連記事:
どっちが塩分高い? マクドナルド「フライドポテト」vsケンタッキー「ビスケット」
【続報】肥満の原因は高カロリーな食べ物ではなく…これだ!
【衝撃】焼肉は”焼き方”で味がこれだけ変わる!

味博士の研究所 編集部
味覚センサーレオを中心として、味覚や食の科学に関するニュースを配信しています。
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です