オリーブオイルが肥満に優しい科学的根拠とは

2016年11月21日

世の中には「オリーブオイルダイエット」なるものがあります。「オリーブオイルを飲むだけで簡単に痩せられちゃう!というこのダイエット…疑わしいにもほどがあると思いませんか?

しかし驚くなかれ、この嘘みたいなダイエット方法を裏付けるような研究結果があったのです。

b6bf1b300f82bfbe83994de54abb905b_s

オリーブオイルの摂取で食欲が抑えられる

オリーブオイルを構成している脂肪酸のうちの70%近くがオレイン酸。オレイン酸は満腹中枢をよく刺激するため、量の少ない食事であっても満足しやすくなるということがわかっています。

カリフォルニア大学アーバイン校薬物学科の研究によると、オリーブオイルを摂取しているラットそうではないラットの1週間のエサの量を比較した場合、オリーブオイルを摂取しているラットはそうではないラットに比べて、1週間後に食べるエサの量が30%減っていたという研究結果が出ています。

また、体重も増えにくくなるよう。初めこそオリーブオイルを摂取している群の方が体重がわずかに多いのですが、1週間後の体重を測ってみると、オリーブオイルを摂取している群の体重はそうではない群に比べて6割程度の体重になっていたのです。

血圧を下げられるという研究結果も

肥満の人はそうでない人に比べ、高血圧症にかかる可能性が2〜3倍高くなるといわれています。オリーブオイルには血圧を下げることができるという研究結果もあります。

フェデリコ2世・ナポリ大学の臨床・実験医学科による研究では、23人の高血圧患者に半年間オリーブオイルかひまわり油のどちらかを摂ってもらい、1日に必要な降血圧剤の使用量を調査しました。

それによると、オリーブオイルを摂取していた12人は抗高血圧投薬の使用量が減少。また、そのうちの8人は、薬をまったく使用しなくても良い状況にまで血圧が下がったようです。これはオリーブオイルの持つポリフェノールの効果によるものだと考えられています。

ただ、いくらオリーブオイルが健康に良いといっても、オリーブオイルは「油」。100gで920.9キロカロリーとハイカロリーですから、うまく付き合っていくことが必要です。

参考:
Modulation of Meal Pattern in the Rat by the Anorexic Lipid Mediator Oleoylethanolamide
Olive oil and reduced need for antihypertensive medications.
日本食品標準成分表

関連記事:
MOCO’sキッチンでもおなじみ!「オリーブオイルかけすぎ」には科学的な意味があった?
【味覚センサー】ドレッシングにオイルが入ってるのは何故?
「チョイ足し炊飯」は本当にご飯をおいしくするのか!?を検証してみた

鍋谷萌子
フード系の資格2つと、コムラードオブチーズの資格持ちのライターです。オリジナルレシピも多数開発しています。